YUMIKO MIYOSHI OFFICIAL SITE
Piano Essay Concert Schedule Sundries Link Page Mail Top Page

BACK NUMBER PIANO ESSAY
2000年
  本番を終えて
  音について
  いきなり脱線でごめんなさい!!
  はじめまして
 2000年7月★本番を終えて

はーーーーーーーーーーーーっ。。
7月4日の演奏会を、何とか無事に終えることができました。
当日はまるで演奏会を待ち構えていたかのような雷雨にも関わらず、多くの方々にお越しいただき、大変感激いたしました。暖かい雰囲気の中で演奏させていただけたことが、今後の大きな励みとなりました。

本番から数日、あっという間に過ぎてしまい、当日の写真を眺めがらも、「私は本当にあの舞台で演奏したの?もう終わったの?」という信じられない気持ちがします。演奏中は別の人格が宿っている?なんて!?(苦笑)。

本番の舞台では、それまでの練習の集大成ということに加え、普段の練習では感じられなかった視点からの《新たな気づき》にめぐりあいます。音楽の勉強は奥の深いものだとつくづく思います。今回の演奏会を通じて、演奏だけに限らずいろいろな体験をさせていただきました。もし、いらして下さった方がいらっしゃいましたら、ご感想等をお聞かせいただけると嬉しいです。

今回私がとても嬉しかったことは、演奏を聴いていただいた幾人かの方から『今まで敬遠していたけど、シューベルトの見方が変った。他の曲も聴いてみたくなった』とのお言葉をいただけたことです。もちろん、今後の反省や抱負などもたくさんありますが、それは自分の心に留めておきます(苦笑)。

今後取り組んでみたい曲も沢山あります。演奏会にもたくさん足を運びたいし、何もせずにぼ〜〜〜〜〜〜〜っとしている時間も私にとっては大切な充電タイムでもあるのです。欲張りだけど、がんばらなくちゃ!

PREV 音について 舞台衣装について NEXT
ピアノ・エッセイ コンサート・スケジュール 日記 リンク