YUMIKO MIYOSHI OFFICIAL SITE
Piano Essay Concert Schedule Sundries Link Page Mail Top Page

BACK NUMBER PIANO ESSAY
2000年
  いきなり脱線でごめんなさい!!
  はじめまして
 2000年5月★いきなり脱線でごめんなさい!!

 今までピアノをやってきてよくされる質問がいくつかあります。
「いくつからピアノを始めたの?」「どんな作曲家が好き?得意?」
「家ではどんな音楽を聴いているの?」「一日どのくらい練習するの?」
「クラシック以外は聴かないの?」などなど......。

 今後も聞かれるでしょうから、ここで私の場合を答えてみますね。
 ただ、この答えもその時の気分によって、変わったりするかもしれません。

 ピアノを始めたのは4、5才でしょうか。
 好きな歌をピアノで探り弾きをしたりしていましたが、ある日両親に
 「私、ピアノを習いたいの!」とお願いして始めました。

 .......っっっという談話もよく耳にしますが.....、これは私の場合にはあてはまりませんでした(^_^;)
 なんと両親が「女の子が生まれたらピアノかゴルフをさせる!」と私がお腹にいる頃から決めていたのだそうです。「ピアノかヴァイオリン」だったら、わからないでもないですが、何故「ピアノとゴルフ???」と、思ったりするのです(苦笑)

 話は脱線しますが、私は運動神経はある方だと自分では思っているので、身体を動かすことは結構好きです。 え、そうは見えませんか?そう見えないとおっしゃる方もいらっしゃいます。のんびりした性格なので、スポーツは苦手と思われるのかもしれません。確かにのんびり者ですので、チームで競って点を入れあうようなスポーツは苦手です(^-^;)
 学生時代、好きなスポーツは水泳と陸上競技でした。なかでも持久走が好きだったのです。「よりにもよってなぜ持久走?」と、まわりの方々は驚かれますが...。それはですね、ふっふっふ。「技がいらないから!」これに尽きますね!! (~◇~)/
 私にとってみれば、左右の足を交互に出していれば済むだけなんだもの、道具を使用するテクニックは必要ないのです。不器用な私には何ともありがたいスポーツだったのです。水泳といえば、小学生の頃の夏休みは、毎日学校の水泳教室で真っ黒になっていました。そのおかげか?某県某市の記録会で背泳で5位に入賞したこともありました。

 ピアノに挫折しかけた時、何度も「ゴルフをやっていれば今頃私は.....」なーんて逃げの発想に陥ることもありましたっけ(苦笑)。もしそちらに進んでいたら、これは『優美子プロのゴルフエッセイ』だったのかもしれませんね。内容は「パターのワンポイントアドヴァイス」だとか「サンドエッジの使い方」........極めつけは........「シングルスコアへの道」だったりして!(笑)

 あら...結局今回は最初の簡単な質問だけになっていまいました。しかも半分以上がスポーツの話...........。ごめんなさいっm(__)mでは、次回も上記にあげた質問の中から、またまた脱線しつつ、いくつか書くことにします。こんな私に聞きたい質問などございましたら(^-^)メールでお知らせくださいませ♪


  それではまた♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

PREV はじめまして 音について NEXT
ピアノ・エッセイ コンサート・スケジュール 日記 リンク