YUMIKO MIYOSHI OFFICIAL SITE
Piano Essay Concert Schedule Sundries Link Page Mail Top Page

BACK NUMBER CONCERT SCHEDULE
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
最新のスケジュール
2010年

12月19日(日)

【院内ミニコンサート 歌・ピアノ・ヴァイオリンによる
<響きあうメロディーコンサート> 】
会 場 国立がんセンター(〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1)
1F外来待合室
主 催 国立がんセンター中央病院コンサートボランティア
曲 目 「てっぱん」テーマ曲《ひまわり》(葉加瀬太郎)、「四季」より《冬》(ヴィヴァルディ)、アメイジング・グレイス(讃美歌)、幻想即興曲(ショパン)、クリスマス・メドレー(歌・ヴァイオリンとピアノ)、マイ・ウェイ(ルボー&フランソワ)他
出 演 永桶康子(ソプラノ)、松村牧子(ヴァイオリン)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪久しぶりに、また国立がんセンターのロビーコンサートにて演奏させていただける機会をいただきました。いつも開演してからどんどんお客様が増えて、お辞儀をするため、ロビーの方を向くたびに驚きます(私はお客様に背を向けて演奏しているので…)。当日はうっかり寝坊してしまい、リハーサル予定から1時間遅れてしまったり、「ひまわり」の楽譜を当日渡されたりで開演前、焦りまくりでしたが、そんな日にもかかわらず、無事にコンサートが終えられたのは、まわりの皆さまのお陰でございます・・・感謝感謝・・・

12月18日(土)

10:30〜12:00
【深谷市子育て支援センター 親子クリスマスコンサート 】
会 場 みらい幼稚園おかべ
主 催 深谷市子育て支援センター
曲 目 クリスマスソング・メドレー、はらぺこあおむし(新沢としひこ)、子犬のワルツ(ショパン)、星に願いを(ハープと歌・ハーライン)、エビカニクス 他
出 演 音楽玉手箱rococo:YUKKO(ハープ・歌)、HIRO(ふれあい遊び・ピアノ)、三好 優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪深谷市子育て支援センター主催の、毎年恒例のクリスマスコンサートにて、音楽玉手箱・ロココのお二人と、共演してまいりました(私は「rococoフレンズ」という、ロココのサポートメンバーという立場での出演です)。会場にははあらかじめ申し込みして下さった親子のみなさんが多数来て下さいました。初めてクラシックに触れる方のためにドレスを着てピアノを演奏したり、鍵盤ハーモニカを演奏しながらサンタ娘のコスプレで行進したり、ハンドベルを演奏したり、蟹のかぶりものをかぶってダンスを踊ったり・・・とピアニスト以外で舞台にいることも多く、なかなか新鮮な舞台でした^^♪

10月30日(土)

13:00〜記念合唱コンクール
15:15〜記念音楽祭
【三条市立第四中学校 創立50周年記念事業 記念音楽祭 】
会 場 三条市立第四中学校
曲 目 アヴェ・マリア(中学生二部合唱とソプラノソロによる・バッハ=グノー)、タイム・トゥ・セイ・グッバイ(サルトーり)、幻想即興曲(ショパン)、大地讃頌(歌詞 大木 惇夫 作曲 佐藤 眞 )他
出 演 永桶康子(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪9月に引き続き、新潟です^^ 嬉しい! さて、中学校の合唱コンクールを初めて審査しました。ピアニストの立場からの感想でも、校長先生(素敵な声楽家でいらっしゃいます)や永桶さんとの意見からも大きく離れたものではなかったのでホッとしました。コンサートは中学生の重唱との共演に始まり、終曲は、中学校の生徒と職員全員(外国人の先生まで!)が一緒に「大地讃頌」を歌い上げ、素晴らしいものでした。9月に一度リハーサルした際にも、学生さんの響きに圧倒され感動しましたが、本番は何倍にも感動が膨らみ体育館を包みました!!

9月30日(木)

【三条市立井栗小学校 音楽鑑賞会 】
会 場 三条市立井栗小学校
曲 目 ドレミの歌(ロジャース)、情熱大陸(葉加瀬太郎)、ビリーブ(杉本竜一)、公爵様、あなたってお方は(シュトラウス)、革命(ショパン)他
出 演 永桶康子(ソプラノ)、松村牧子(ヴァイオリン)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪新潟県・三条市立井栗小学校にて音楽鑑賞教室でいつもの・おなじみのメンバーで演奏してまいりました。万葉集の中には、井栗地区の藤の花について詠まれた和歌が収められているそうです。小学校の皆さんは静かに聴いてくれて、また一緒に元気な声でも歌ってくれました。声っていいなあと改めて感じました。楽しいひと時でした。

9月24日(金)

18:00 開場
18:30メインフラワー公開装花
19:00開演

パンフレットはこちら  地図詳細はこちら
【三条東別院 あかりコンサート
     〜オペラ歌姫 花と月夜の競演〜 】
主 催 あかりコンサート実行委員会
会 場 三条東別院(新潟県三条市本町2-1-57)
曲 目 荒城の月(瀧廉太郎)、
オペラ「ロミオとジュリエット」より《ジュリエットのワルツ》
オペラ「サムソンとデリラ」より《あなたの声に心開く》(サン=サーンス)
バラード第4番(ショパン)他
出 演 高山尚子(メインフラワー公開装花)、押見朋子(メゾソプラノ)、岡本実佳(ソプラノ)、佐藤篤子(ソプラノ)、永桶康子(ソプラノ)、赤星裕子(ピアノ)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪昨年も行われた三条東別院でのコンサートが、今年は「本寺小路あかり物語協賛イベント」として行われます。公開装花では、ベートーヴェンの「月光」をBGMに、高山さんが会場で装花を仕上げられるとのこと。また、今回は押見朋子先生をお迎えして、私も客席で聴きたい!と思ってしまうコンサートになりそうです。

8月29日(土)

【−−−】 (クローズド・コンサート)
♪詳細は残念ながら書けませんが…某所で演奏してまいります。

7月11日(日)

14:00開演
【立川管弦楽団第58回定期演奏会 】
会 場 アミューたちかわ(立川市民会館)大ホール
曲 目 ドヴォルザーク 歌劇「ヴァンダ」序曲
ストラヴィンスキー 組曲「火の鳥」(1919年版)
ラフマニノフ 交響曲第2番 ホ短調 作品27
指 揮 古谷 誠一
出 演 立川管弦楽団
入場料 1000円 全席自由 (6月5日発売予定)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪なんと8年ぶりに立川管弦楽団の定期演奏会に賛助出演することになりました。今回は「火の鳥」のピアノパートの演奏です。

7月7日(土)

10:00開演
【楽しいクラシックの会 ミニミニコンサート 】
会 場 錦学習館 (立川市錦町3-12-25)
講 師 古谷 誠一
曲 目 はじめての出会い(シューマン)、愛らしい星D861,窓辺にてD878(シューベルト)4つの歌曲Op.2より第一曲《期待》、第二曲《私にお前の金色の櫛をおくれ》(シェーンベルク)、ディドとエアネスより抜粋(パーセル)、歌劇「ローエングリン」より《エルザの夢》(ワーグナー)
出 演 川辺茜(ソプラノ)、高橋幸恵(メゾ・ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪毎月一回、土曜の朝に立川市の錦学習館(錦公民館から名称が変わりました)で行われている、礒山先生の音楽講座「楽しいクラシックの会」(通称「たのくら」)。その講座内で、国立音楽大学大学院博士課程で学んでいらっしゃる川辺茜さんと高橋幸恵さんのミニミニコンサートが行われました。お二人とも、素晴らしい歌声で聴き手の皆さまを魅了していらっしゃいました。私は、今回は一度にお二方の伴奏ということや、バラエティに富んだプログラムなど、許容量を広げる、いい勉強になりました。反省も少し…^^;
毎回思うのですが、たのくらの皆さまが温かく見守って聴いてくださるなかで、当日はお二方とも集中した演奏となり、「すぐれた聴衆がすぐれたソリストを育てるのだなぁ〜」と実感した一日でした。

7月3日(土)

13:30開場 14:00開演
【 音楽の贈り物
  〜歌・ピアノ・ヴァイオリンによるコンサート〜 】 
会 場 だいしホール
(新潟市中央区東堀前通七番町1071番地1 第四銀行本店内 )
曲 目 詳細はパンフレットページをご覧ください。
出 演 永桶康子(ソプラノ)、松村牧子(ヴァイオリン)、三好優美子(ピアノ)
入場料 \2,500 当日\3,000
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪新潟のだいしホールでおなじみのメンバーとコンサートを開催することになりました。前半は真面目にクラシック、後半は耳慣れたミュージカルや名曲プログラムとなっています。

6月12日(土)

礼拝10:00〜、コンサートは11時頃開始
【 滝乃川学園 創立者記念礼拝 コンサート 】 
会 場 滝乃川学園聖三一礼拝堂 (国立市谷保6312)
曲 目 主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)仔犬のワルツ、幻想即興曲(ショパン)、ハナミズキ(マシコタツロウ)、他
出 演 三好優美子(天使のピアノ)
入 場 無料
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪滝乃川学園創立者・石井亮一先生のご逝去の記念礼拝のコンサートで演奏させていただきました。久しぶりのチャペルでの演奏で身がひきしまりました。

5月14日(金)

18:30開場
【 立川市文化協会 第21回定期総会 第二部(コンサート) 】 
会 場 立川市女性総合センター アイム・ホール
曲 目 立川市民歌(野原正作作詞・山内一明作曲)、クラシック名曲ほか
出 演 湯川亜也子(メゾソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
♪立川市民歌の収録がご縁で、立川市文化協会の定期総会で演奏させていただくことになりました。第一部が定期総会、第二部がコンサート、第三部が研修会「市役所跡地の今後の活用について」講師 立川市総合政策部長 川嶋幸夫氏 となっています。

4月15日(木)

18:00開場 19:00開演
【 Ensemble 佐藤弘和作品展vol.4
     《他楽器とのアンサンブル》 】 詳細チラシはこちら
会 場 国分寺市立いずみホール
  (JR中央線・武蔵野線西国分寺駅改札左 徒歩1分)
曲 目 フェアリー・テイル、マザーグースのソナチネ、3つのロマンス(フルート&ギターのための作品)、シャンソン、小組曲、3つの愛の歌(オーボエ&ギターのための作品)
はかなき幻影、ドリーム・チャイルド、メルヒェン(ピアノ&ギターのための作品)(以上佐藤弘和作曲)
出 演 鈴木千代(フルート)、岡本美喜子(オーボエ)、ギター(佐藤弘和)、三好優美子(ピアノ)
お問い合わせ先 当方  E-mail :
※開演前(18:15〜18:40)に佐藤弘和指揮&指導のギター・アンサンブル“ラファガ”によるプレコンサートがございます。
♪ギタリストであり作曲家である佐藤弘和先生の作品展に出演することになりました。今までの作品展ではギターのための作品を発表して来られたそうですが、今回は《他楽器とのアンサンブル》ということで、珍しい作品が並びます。佐藤先生の作品は繊細で、かつ温かい世界です。私にとってはピアノとギター、どのようにアンサンブルするのか未知の経験ですが、曲の魅力を伝えられるように演奏できたら…!と思っています!

3月14日(日)

14:00〜
【 立川市民歌 CD録音 】 
会 場 アミューたちかわ(立川市民会館)
主 催 立川市文化協会
曲 目 立川市民歌(野原正作作詞・山内一明作曲)
出 演 湯川亜也子(メゾソプラノ)、三好優美子(ピアノ)、立川市吹奏楽団、立川管弦楽団、立川合唱連盟
♪演奏会ではありませんが・・・
立川で行われる式典などでよく演奏される「立川市民歌」(いわゆる立川市の市歌)。今まで正規の録音がなかったということで、CD制作が企画されました。私は湯川さんの伴奏と、式典用カラオケ(ピアノ伴奏のみ)を担当します。

3月7日(日)

 
【 】(クローズド・コンサート) 
会 場 ホテルローズガーデン新宿 別館2階 ローズルーム
曲 目 アヴェ・マリア(カッチーニ)、野薔薇(山田耕筰)、革命(ショパン)、献呈(シュトラウス)他
出 演 永桶康子(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪こちらも永桶さんつながりで、エステの会社設立4周年のお祝いのパーティで演奏させていただきました。全国からいらっしゃる方々、やはり「美」に携わっていらっしゃるので、お話ししたりご挨拶するだけでもキラキラした方ばかり。セレブで美しい空間にやや緊張した2人でしたが、温かく見守って下さり、無事に演奏をお届けすることができました。ありがとうございました。

2月28日(日)

16:00〜
【 修了式 コンサート 】(クローズド・コンサート) 
会 場 六本木シンフォニーサロン
曲 目 アヴェ・マリア(シューベルト)、からたちの花(山田耕筰)、The Rose(マクブルーム)、「伯爵さま、あなたのようなお方は」(シュトラウス)、アメイジング・グレイス(作曲者不詳)、You Raise Me Up(シークレットガーデン)
主 催 NPO法人 インターナショナル・フィトセラピー・アカデミー
出 演 永桶康子(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪今年初めてのおけちゃんとの共演です。今回はアロマセラピーやフラワーセラピーの講座の修了式の中で演奏するものでした。セレモニーでの演奏はその場にいらっしゃる方々の人生の節目になりますから緊張もしますが、会場の皆様が、あたたかくて優しい雰囲気で聴いて下さいました。ありがとうございました。

1月16日(土)

【 楽しいクラシックの会 ミニミニコンサート ) 
会 場 立川市錦公民館
講 師 礒山雅(国立音楽大学教授)
曲 目 ある僧院の廃墟で、夢のあとに、讃歌、舟歌、秋の歌、ゆりかご、ネル、《ある一日の歌》(以上フォーレ)
出 演 湯川亜也子(メゾソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪毎月土曜の朝に立川市錦公民館で行われている、礒山先生の音楽講座「楽しいクラシックの会」。その講座内ミニコンサートということで、国立音楽大学大学院博士課程で学んでいらっしゃる湯川亜也子さんとフォーレの歌曲を共演させていただきました。フォーレはピアノでも滅多に弾かないので、最初は戸惑いましたが、湯川さんの素直でひたむきな音楽に引っ張っていただき、自分ひとりでは気付けなかったフォーレの世界を味わうことができました。



ピアノ・エッセイ コンサート・スケジュール 日記 リンク