YUMIKO MIYOSHI OFFICIAL SITE
Piano Essay Concert Schedule Sundries Link Page Mail Top Page

BACK NUMBER CONCERT SCHEDULE
2002年
2001年
2000年
最新のスケジュール
2003年

12月14日(日)

14:00〜16:30 (コンサート部分は後半)
すざかバッハの会主催連続講座
【 バッハとバロック音楽 〜文化の視点から〜 】
第6回・バッハとバロックのクリスマス
会 場 長野県須坂市 須坂迎賓館
講 師 礒山 雅 (音楽学・国立音楽大学教授)
曲 目 オラトリオ《メサイア》第一部より<だが、彼の来る日に>、
<天使は言った><大いに喜べ、シオンの娘 よ>(ヘンデル)、
主よ、人の望みの喜びよ(バッハ=ヘス)、ソナタK.87 (スカルラッティ)、
クリスマス・オラトリオより<二重唱・主よ、あなたの同情、あなたの憐れみが>、 <大いなる主、おお、強き王よ>(バッハ)、春 への憧れK.596(モーツアルト)
出 演 細矢愛(ソプラノ)、小藤洋平(バス・バリトン)、三好優美子(ピアノ)
♪長野県の須坂、小布施を中心に結成された『すざかバッハの会』では、3年計画で、バッハ研究の礒山先生の連続講座が行われています。その一年目の締めくくりとして、今回、6回目の講座の後半部分に『クリスマス小コンサート』が行われました。その伴奏とピアノソロを演奏してまいりました。すざかバッハの会の皆様は暖かく、講座にもコンサートにも意欲的に参加される方ばかりで、私も沢山の刺激を受けました。(^0^)高校の時スキーに行って以来の長野は、空気が清澄でした。そして一番実感したのは土地の方々が素敵な方ばかりだったということでした!

12月12日(金)

18:30開場 19:00開演 [ パンフレット&地図 ]
カワイサロンコンサート in 青山
丹生谷佳惠&三好優美子 デュオ・リサイタル〜クリスマスに寄せて〜
会 場 カワイ・ミュージックショップ青山2F・パウゼ (表参道)
曲 目 四手のための4つの小品(ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル)、
アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ(ショパン/丹生谷ソロ)、 小組曲(ドビュッシー)、 「四季」より6月「舟歌」、12月「クリスマス週間」(チャイコフスキー/三好ソロ)、 バレエ組曲「くるみわり人形」(チャイコフスキー=Ranger編)
出 演 丹生谷佳惠、三好優美子(ピアノ連弾およびソロ)
入場料 3000円(ワンドリンク付)
お問い合わせ 当方(miyopiano@aol.com) または
カワイ音楽企画(03-3320-1671)
♪リサイタルでも出演しました、カワイ・サロン・コンサートシリーズに、今回は丹生谷佳惠さんと連弾で出演致します。

11月7日(金)

8:30〜
赤松タイム
会 場 大田区立赤松小学校
曲 目 未定
出 演 永桶康子(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪今年1月におなじみの永桶さんと一緒に行ってまいりました、赤松小学校での『赤松タイム』ですが、有難いことに大好評。再度ラブコールを受け、今回は前回の倍の30分に拡大してお時間をいただきました。30分ももつかしら・・・(笑)
まだ曲目は未定ですが、二人で楽しく演奏&お話をしてまいります(^^)

10月25日(土)

13:30〜16:30 (コンサートは 14:30〜15:30頃)
滝乃川学園本館国登録有形文化財認定満一周年記念事業
福祉の文化講演会&天使のピアノによるコンサート
会 場 くにたち市民芸術小ホール
国立市富士見台2-48-1 tel 042-574-1515
内 容

講演 「国立の、もうひとつの宝」〜滝乃川学園本館と石井筆子の生涯、そして天使のピアノ〜

講師:国立市長 上原公子

「天使のピアノ」演奏
曲目: 主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)、
光の中で(田丸彩和子・天使のピアノのための書き下ろし作品)、
幻想即興曲(ショパン)、乙女の祈り(バダルジェフスカ)、
即興曲 op142-2&3(シューベルト)、子犬のワルツ(ショパン)
演奏:三好優美子


講演「福祉文化財の継承と発展」
〜石井十次資料館(宮崎県)活動から学ぶ・本館を石井亮一記念館とするために〜

講師:専修大学教授 宇都榮子

入場料 1500円
お問い合わせ 当方(Miyopiano@aol.com)または滝乃川学園児童部(042-577-0035)、成人部(042-575-1721)まで。
滝乃川学園の受付時間は平日10〜16時。
HP詳細ページもご参照下さい★
♪滝乃川学園本館が国の登録有形文化財に認定されて満一年、また今春聖三一礼拝堂と「天使のピアノ」が国立市登録文化財になりました。このことを記念して、福祉文化講演会と、「天使のピアノ」コンサートを開催します。福祉文化財保存活動の推進にご協力下さいますようにお願い申し上げます。(チラシより)

10月19日(日)

13:30開場 14:00開演
【滝乃川学園 レクチャーコンサート「聖公会と音楽」 】
講 師 遠山隆夫(元滝乃川学園チャプレン)
会 場 滝乃川学園 (国立市谷保6312 TEL:042-573-8953)
曲 目 未定(聖公会ゆかりの作曲家の歌曲やピアノ作品)
出 演 市川利次(テノール)、永桶康子(ソプラノ)、宮原昌子(ピアノ)、三好優美子(ピアノ)、他
入場料 無料
♪一般の方に向けての10月恒例の『滝乃川学園レクチャーコンサート』も今年で3回目を迎えます。今回は“天使のピアノ”中心ではなく“聖公会と、そのゆかりのある作曲家”に光をあて、元滝乃川学園チャプレンでいらした遠山隆夫先生にお話を伺いながら、歌曲やピアノ作品を楽しんでいただく予定です。

10月17日(金)

18:30開場・お食事タイム 19:30開演
【 サロンコンサートシリーズ第2回 クラシック音楽<歌曲の夕べ> 】
会 場 沙羅樹 (練馬区石神井台8-22-1)
曲 目 落葉松(小林秀雄)、私のお父さん(プッチーニ)、アヴェ・マリア(カッチーニ)、 私を泣かせてください(ヘンデル)以上ソプラノソロ、革命(ショパン・ピアノソロ)など
出 演 永桶康子、(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
入場料 3500円(軽食つき)
お問い合わせ 永桶(yaasuu@jp-t.ne.jp)
または当方(Miyopiano@aol.com)
♪いつも滝乃川学園で共演している永桶さんが、石神井(沼袋)でのサロンコンサートに出演されます。私は伴奏と、少しだけソロを演奏いたします。おいしいお食事を召し上がっていただきつつ、演奏や、それにまつわるお話も楽しんでいただくというサロンコンサートです。『ディナーショー』のような、豪勢で堅苦しいのもではなく、アットホームなサロンでのコンサートだそうです。

9月18日(木)

13:30開場 14:00開演 (16:00頃終了予定)
【 さまざまに生きた女性作曲家たち 】コンサート
会 場 町田中央公民館(JR町田駅前)
曲 目 ピアノソロ:乙女の祈り(バダジェフスカ)、夏の歌(グレンダール)、他
ピアノ連弾:シマノフスカの作品、ファニーメンデルスゾーン=ヘンゼルの作品
フルート :コンチェルティーノ(シャミナード)、他
ソプラノ :Sie sliebten sich beide(クララ・シューマン) 、他
出 演 永桶康子(ソプラノ)・村野直子(フルート)・吉岡優子(ピアノ)・三好優美子(ピアノ)
入場料 無料
♪町田市では、町田市在住の60才以上の方々を対象に、『寿大学 』という講座を開講しています。その2003年度・音楽コースで、小林緑先生(音楽学・国立音楽大学教授)が、【さまざまに生きた女性作曲家たち】という講座を開かれます。全部で6回の講座ですが、その第5回目である9月18日に、女性作曲家によるコンサートが行われつことになり、演奏させていただくことになりました。
このコンサートは、講座受講者以外の方々にもお聴きいただけますので、お近くの方はぜひいらして下さい。(^^)

9月12日(金)

16:30開演 (18:30頃終了予定)
ベートーヴェン研究部門主催《第9交響曲》研究会 [第2回]
「シラーの『歓喜によす』を再読する」
会 場 国立音楽大学1号館・507スタジオ
司 会 土田英三郎、 講師:檜山哲彦(東京芸術大学助教授)
出 演 阿部雅子、澤江衣里、柴田尚子(以上ソプラノ)、 小友(おとも)晶美(てるみ)(メゾ・ソプラノ)、内田貴宏(テノール)、押見春喜(バス) 、三好優美子(ピアノ伴奏)
講座内容 《第9》の歌詞を分析するとともに、その歴史的背景を明らかにしてゆく。 その際、シラーの「歓喜に寄す」のテキストに作曲した、ベートーヴェン以外の作曲家の作品を演奏し、受講生のさらなる理解をはかる。
曲 目 [1]C.G.ケルナー作曲の合唱曲(1786作、シラーの詞にはじめて作曲を行ったものです)
[2]J.F.ライヒャルト作曲の合唱曲(1796作)
[3]T.v.ファーガソン作曲のカンタータ(1797作)の第1曲(もとはチェンバロ伴奏)
入場料 無料
♪そんなわけで?国立音楽大学ベートーベン研究部門の講座にピアノ伴奏で出演させていただくことになりました。
ベートーヴェンの「第九」の合唱の伴奏は演奏したことはありますが、同じ歌詞を用いた別の作曲家による、3つの「歓喜の歌」・・・・
いったいどのような作品なのでしょう?また、どのような演奏になることでしょう??

8月30日(土)

12:30開場 13:00開演
【 CONCERT VIVAN プライム・コンサート Vol.4 】
会 場 王子ホール(東京都中央区銀座4-7-5 王子製紙本社ビル2F)
地下鉄銀座駅下車・銀座三越裏
出 演 村上綾子(オーボエ)、大藪祐子、今福麻由、末吉朋子、比嘉千子
(以上ソプラノ)、萩原雅子(メゾ・ソプラノ)、有吉英奈、大沼典子、鈴木博子、永嶋敦子、西崎あゆみ、三好優美子(以上ピアノ)
入場料 3000円
お問い合わせ 当方(miyopiano@aol.com)または
ミューズ・ファクトリー(03-3811-6870)
♪久しぶりのコンセール・ヴィヴァンのジョイントコンサートです。今回、王子ホールでのコンサートに初めて参加します。出演者は順不同です。
曲目も未定。私はシューベルトの即興曲op.142から2曲ほど演奏する予定です。

7月5日(土)

13:30開場 14:00開演 [ 地図 ]

【 音楽ネットワーク「えん」第29回ディスカヴァリー・コンサート(通算117回) 】
有馬理絵・三好優美子ジョイントコンサート
会 場 エプタザール(ハウス・エプタ内)
小田急線狛江駅北口より徒歩7分
狛江市和泉本町1-7-16
TEL.03-3488-5311
曲 目 ドビュッシー:クラリネットとピアノのための第一狂詩曲
ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番作品57 “熱情”
テデスコ:クラリネット・ソナタ
ライネッケ:三重奏曲 イ長調 作品264
出 演 有馬理絵(クラリネット)、三好優美子(ピアノ)、中島悦子(賛助出演・ヴィオラ)
入場料 4000円
お問い合わせ 当方(miyopiano@aol.com)または
または音楽ネットワーク「えん」 FAX:03-3314-6720
♪昨年のエッセイに登場しました「音楽ネットワーク・えん」主催の「ディスカバリー・コンサート」に、3月にも共演したクラリネットの有馬理絵さんと一緒に出演させていただきます。有馬さんの味わい深いクラリネットと共演できるのも嬉しいですし、ライネッケでは、ヴィオラの中島悦子さんにもご出演いただき、トリオを演奏できるので、そちらも楽しみです。ソロでは久しぶりに人前でベートーヴェン様を演奏致します。しかも「熱情」という大曲に挑戦致します!どうなるでしょうか!?

6月7日(土)

礼拝 10:00〜 演奏会 11:00頃〜
【 滝乃川学園・創立者記念礼拝&演奏会 】
会 場 滝乃川学園聖三一礼拝堂 (東京都国立市谷保6312)
曲 目 未定(それぞれのソロ及びアンサンブル)
出 演 永桶康子(ソプラノ)・村野直子(フルート)三好優美子(“天使のピアノ”演奏)
入場料 無料(ご献金いただければ幸いです)
お問い合わせ 滝乃川学園成人部事務室(TEL.042-575-1721)
♪滝乃川学園の創立者、石井亮一先生のお誕生日に近い土曜日に行われる“創立者記念礼拝”の後の記念演奏会に出演します。学園の方と触れ合う「チャペルコンサートンサート」とは少し違い、演奏中心のものになるそうです。学園関係者以外の方もご来場いただけますので、ご興味のある方はいらして下さい。チャペルは、補修工事を終え、すっかり綺麗になったそうです。
演奏会の開始時間は不確定ですので、礼拝から参加していただいた方が確実かもしれません。

4月27日(日)

13:30開場 14:00開演
【 滝乃川学園 チャペルコンサート 】
会 場 滝乃川学園 (国立市谷保6312 TEL:042-573-8953)
曲 目 ミューズの子、春の信仰、楽に寄す(以上シューベルト)、聖歌、
きらきら星変奏曲、トルコ行進曲(モーツアルト)他
出 演 市川利次(テノール)、市川啓子(ピアノ)、青木裕子(オルガン、ピアノ)、三好優美子(“天使のピアノ”演奏)
入場料 無料
♪今年初めての滝乃川学園のチャペルコンサートへの出演です。
今年の4月のチャペルコンサートは毎月恒例の「第3日曜日」ではなく「第4日曜日」の4月27日の開催となります。今回は市川利次さんのテノール独唱を中心に、天使のピアノ演奏や、学園の皆さんとのハンドベル演奏などでお楽しみいただきます。
学園の皆さんと音楽を楽しむひとときを過ごしに、ぜひご来場ください。

3月8日(土)

13:30開場 14:00開演 [ パンフレット ]
【 知られざる作品を広めるコンサート(2)
 ギター作品で知られる作曲家たちのピアノ曲と室内楽 】
作曲者 マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ
会 場 現代ギター社 GGサロン (地下鉄有楽町線要町駅下車徒歩5分)
出 演 有馬理絵(クラリネット)
三好優美子(ピアノ)
入場料 3,000円(全席自由)

1月23日(木)

8:30〜
赤松タイム
会 場 大田区立赤松小学校
曲 目 久石譲:君をのせて、ショパン:練習曲『革命』、
林晶彦:平和を求める祈り、坂本龍一:AQUA
出 演 永桶康子(ソプラノ)、三好優美子(ピアノ)
♪コンサート報告♪
  『赤松タイム』とは、赤松小学校で一時間目の始まる前の約15分間に毎朝行われるイベントタイムです。その中身は毎日変わり、専門分野の人のお話を聞いたり、各クラスが持ちまわりで発表したり、という面白い時間です。今回は私たちがクラシックのミニコンサートをトークつきで行いました。小学校に入るのは久しぶりで、楽しかったです!ミニコンサートの後は着替えて小学校の中を見学したり、児童達と羽根つきをしたりしてまいりました!とても感受性の豊かな子ばかりで、演奏していて私たちのほうが多くの感動をいただきました。

ピアノ・エッセイ コンサート・スケジュール 日記 リンク